上書きできない常識

だから170cmはデカいっつってんだろ!!!!!!!

忍ジャニ参上した(ジャニーズWESTさん入門編その2)

関西ヤバい!!!!!!!!!

重岡くんとか小瀧くんとか神山くんとか康二ちゃんとか紫耀くんとか何かそういう関西の主要メンがいっぱい忍者という「忍ジャニ参上! 未来への戦い」という映画のDVDを買った。ジャニーズWESTさん入門の一環として購入に至ったのだが、いやーれんれんが可愛すぎる。そしておおにちりゅーちぇーちゃんが可愛いという不変の真実。 なにキンちゃんからうえすとさんに興味を持ってここに来たのに元に戻ってどうするんだ?関西怖い。そしてこの映画とそれに伴うメイキング、舞台挨拶はよく見たら2013年秋から2014年6月までの主要な関西Jrの皆様の映像をしこたま記録してる良い資料だった。しかも全てがとにかく面白い。なんなんだマジで。

 

 

  • 本編

美しいものは全て善いという決まり事が隅々まで満ちていて綺麗な人は全員味方だった。えっと……重岡くんと小瀧くんと神山くんと向井くんと紫耀くんが五人組の忍者で重岡くんがかわいいお兄ちゃんで小瀧くんがクールな弟で兄弟、その上に照史くんがお兄ちゃんで居たんだけど死んでる。照史くんは開幕から終わりまでずっと死んでる、淳太くんはなんか普通に生きてる。そしてりゅーちぇーとれんれんはずっと泣いている。ストーリーは気にするな、顔が可愛ければそれが全てだ。小瀧くんの涙がマジでダイヤモンド。

  • メイキング

一際輝いていたのは向井くんと紫耀くんをドッキリにかける企画だ。二人の前で重岡くんと小瀧くんが喧嘩を始めるという内容なのだが、ドッキリだとネタバラシされ「だって怖かったもん……急にみんな怒るし……」とぐすぐす泣き出した紫耀くんに「ごめん、ごめん紫耀全部ウソやで」と優しく声をかける神山くん、そして後ろで一人大爆笑する小瀧くんなど夢のような祭りが同時開催されすぎて本当に辛い。唐突に自担の好きなところについて言及するけど小瀧くんのことを絶対に甘やかさない、甘やかしようのない人と小瀧くんの組み合わせって最高に素敵だ。紫耀くんとか勝利さんとか強そうな人たちといる時の小瀧くんはちょっと酷い男っぽくてかっこいい。更に「小瀧くんが飼ってるペットの重岡くんが逃げ出した果てに産卵する」という狂気のおまけドラマも収録されており、これがまた意味が分からなくて楽しい。好きだ。

  • 舞台挨拶

超絶かわいいおおにちりゅーちぇーちゃんを温かく見守っている照史くんに保育されたさがすごい。私のことを産んで育ててほしい。五つ収録されてて、後半はもう一週間二週間おきぐらいで行われてる舞台挨拶なのに神山くんの髪型が全部違うのでまだまだ新鮮にビビる。照史くんが淳太くんに話を振ったのに小瀧くんがボケて喋りだした時のツッコミ、「あなた望くんです、ぼく淳太くんです」が生まれたてのマスコットみたいですごくかわいかった。