上書きできない常識

だから170cmはデカいっつってんだろ!!!!!!!

トリオの魅力を語ってください!

トリオの魅力を語ってください!

 

知念様お誕生日おめでとうございました!!!!!!!
 
トリオちゃんの魅力その1:同い年でかわいい
じゃんぷちゃんの中で唯一、トリオちゃんは同じ学校同じ学年で全人類が最も輝くとされている高校時代を始まりから終わりまで共に過ごしました。修学旅行は一緒の班、加えて何故か部屋まで同じ。3人縦に並んで話を聞き、体育では山田さんの走り方を茶化し、知念様がバク転をしたことに驚き、ゆとゆりちゃんが毎日二人で学食に走り、そうやって毎日が過ぎていく…どう考えてもすごくかわいいですね。5月、8月、11月と綺麗に3か月ごとに生まれているのもかわいい。
 
トリオちゃんの魅力その2:身長が全然違くてかわいい
山田さんが「携帯の電波みたい」と評するそのかわいい身長差は何よりの宝です。実際はとてもちいさい・ちいさい・デカいぐらいの差なのに「俺は中くらいだ」みたいな顔してる山田さんは特にかわいらしいですね。生年、人種、美しさ、どれも同じであるにも関わらず,、ここまで姿かたちに差が出るトリオちゃんを見ているとWe are the worldを歌いながら隣のアフリカ人とかと肩を組んで泣きたくなります。
 
トリオちゃんの魅力その3:アイドルでかわいい
本人たちの気質か、運営上の都合か、それとも何か影響しあっている事柄があるのか、トリオちゃんたちは3人ともアイドルに対し強い信念を持っています。アイドルはこうあるべき、こうあってはいけない、まさに24時間アイドルと言ってもいいトリオちゃんの高い気持ちや向上心はじゃんぷちゃんをより早く走らせる追い風になっています。お互いをライバルとかパートナーとか言い出すところもかわいい。真剣かわいい。
 
トリオちゃんの魅力その4:こぶたかわいい
以前コンサートで隣の席の方が山田さんと豚のイラストのうちわを持っていらっしゃったんですけど、綺麗にゆとゆりちゃんだけ豚足ピースをやって去っていったので辺り一帯が微笑みに包まれました。稀代のエースであるスター山田を財布と豚扱いするゆとゆりちゃんかわいい。ゆとゆりちゃんを撫でまわして山田さんにウン十万円の指輪が付いたかわいいおててで殴られて死にたい。
 
トリオちゃんの魅力その5:運命的でかわいい
同期でも無いのにオーディションの時点で既に出会っているゆとやまちゃん、頑張っている山田さんを静岡で見ていた知念様、知念様がかわいいことを会う前から聞かされていた裕翔くんが、まず旧7ちゃんとして親しくなり、じゃんぷちゃんとなって、なんやかんや(※1)ありつつ今の円満な状態に収まり、「トリオ」という、どう考えてもただの3人組を意味する単語を、ファンから呼ばれる略称として得ました。「トリオ」だけで山田さん、知念様、裕翔くんを指す言葉になる、これはどのジャンルでも中々ないことです。ヤバい…これ絶対運命のいたずらという名の神の導きですよ…すごい…
 
(※1)…なんやかんやはなんやかんやです